日帰り体験・あそびに役立つ研究マガジン 旅ワンラボ

もう迷わない!美ら海水族館にバスで行く方法

公開日: : 最終更新日:2015/11/19 乗り物で楽しむ , ,

沖縄の定番観光スポット、美ら海水族館!沖縄に旅行するなら是非行っておきたい場所ですよね。でも、実は那覇市から約2時間と結構離れています。レンタカーを利用しない方、長い距離は運転したくない、という方、ご安心ください!美ら海水族館へ行くバスは路線バス、バスツアーと多数運行しています。行き帰りのバスだけ手配したり、他の場所もよってみたいなら効率的なバスツアーを利用したりと選択肢はたくさん!そんな美ら海水族館へ行くバスの全てをご紹介します。旅行の計画に合わせたバス選びの参考にしてください。
美ら海水族館

1.美ら海水族館の場所

各地から美ら海水族館までの所要時間・距離

【美ら海水族館の場所】

地図を見れば分かるように、美ら海水族館はかなり北部の方にあります。
沖縄の主要な場所から美ら海水族館への所要時間と距離をご紹介します。那覇市からは高速道路を使って約2時間程度。那覇滞在の場合だと往復・水族館滞在だけでほぼ1日使うスケジュールとなります。

距離 時間
那覇から 91.7km 約2時間
名護から 21km 約30分
恩納村から 44km 約1時間

レンタカーを使わない場合、移動手段はバスかタクシーが思いつくかと思いますが、距離が距離なのでタクシーは高い・・となると、バスで美ら海水族館に行くにはどうしたらよいでしょうか?方法は2つあります!美ら海水族館に行く【バスツアー】に参加するか、【高速バス単体】を利用するか、のどちらかです。これから詳しくご案内するので、旅行のスケジュールに合わせてベストなバスを選んでください!

2.美ら海水族館に行くバスツアーに参加しよう

【バスツアー】は種類豊富!他の観光地もまとめて楽しめる!

バスツアーイメージ

美ら海水族館に行くだけで1日終わってしまうのはなんとなくもったいない・・どうせなら、他の観光地にも効率よく回って1日充実させたい!という人はバスツアーがおすすめです。古宇利島や今帰仁城など、様々な場所に立ち寄るプランが数多くあるので、自分好みのツアーを探してみましょう。探し方は後ほどご案内します!

<バスツアーのメリット>
・色々な観光地に一度に巡れて効率的
・水族館の入園券が付いているツアーが多くお得
・キャンセル料がかからない日にちまでは取消・変更ができる
・自分が泊まるホテルから出発しているツアーがあると、とても便利。

<バスツアーのデメリット>
・時間・コースが全て決められており自由がきかない
・水族館滞在時間が決められている

美ら海水族館バスツアーを比較!

ツアー名 料金 立ち寄りスポット 水族館滞在時間 支払い方法 最短予約可能日
【到着日から楽しめる】14:00出発!那覇空港から美ら海へ直行バス ¥3,700~ なし 2時間半 当日現地にて支払(現金のみ) 当日9時まで
美ら海水族館たっぷり滞在!欲張りエンジョイバスツアー ¥4,800 ・琉宮城蝶々園
・パイナップルパーク
・森のガラス館
3時間 当日現地にて支払(現金のみ) 前日15時まで
美ら島終日観光バスツアー<古宇利島・美ら海水族館&琉球村入場券付き! ¥5,300 ・古宇利島
・御菓子御殿
・琉球村
約2時間半 コンビニ払いまたは銀行振込 3日前まで
パイン食べ放題定期観光Bコース海洋博公園と今帰仁城跡
※入館料別途
¥5,500 ・万座毛
・チサンリゾート沖縄美ら海
・今帰仁城跡
・名護パイナップルパーク
約3時間(昼食時間含) 当日現地にて支払(カード・現金) 3日前12時まで
美ら海水族館入園券付!満喫バスツアー那覇空港で離脱もOK! ¥4,800 ・名護パイナップルパーク
・那覇空港
約3時間半 当日現地にて支払(現金) 前日15時まで
美ら海水族館と絶景・古宇利島・今帰仁のやんばる歴史の旅バスツアー!  ¥5,800 ・古宇利島
・今帰仁城跡
約3時間 当日現地にて支払(現金) 前日15時まで
【沖縄北部】美ら海水族館と西海岸満喫バスツアー(美ら海チケット別途) ¥5,500 ・琉球村
・万座毛
・御菓子御殿(恩納店)
奇数日:名護パイナップルパーク
偶数日:OKINAWAフルーツらんど
約3時間 当日現地にて支払(現金) 前日15時まで
美ら島終日観光バスツアー&琉球舞踊を見ながら和琉会席料理 ¥9,000~ ・古宇利島
・御菓子御殿
・琉球村
・うらしま(琉球会席)
約2時間半 コンビニ払い・
銀行振込
3日前まで
美ら島終日観光バスツアー&「サムズ」鉄板焼きステーキディナー ¥8,400~ ・古宇利島
・御菓子御殿
・琉球村
・サムズ(鉄板焼)
約2時間半 コンビニ払い・
銀行振込
3日前まで

バスツアーの選び方1 立ち寄り場所

バスツアーで一番大切なのは、水族館以外に立ち寄る場所ではないでしょうか。パイナップルパーク、古宇利島、万座毛などツアーにより立ち寄り場所は様々なのでしっかり確認して決めましょう。

【人気の立ち寄り場所別・バスツアー】

古宇利島

美ら海水族館と絶景・古宇利島・今帰仁のやんばる歴史の旅バスツアー!
美ら島終日観光バスツアー<古宇利島・美ら海水族館&琉球村入場券付き!>

万座毛

【沖縄北部】美ら海水族館と西海岸満喫バスツアー(チケット別)

バスツアーの選び方2 出発場所

バスツアーにより出発場所は様々。

ホテル・那覇バスターミナルからの出発

バスツアーの場合はホテルから出発するものが多いので、自分の泊まるホテルの近くから出発するか確認するようにしましょう。

那覇空港からの出発

那覇空港からそのまま水族館に直行したい!という人はやんばる急行バスを利用するか、下記のバスツアーのどちらかになります。

【那覇空港から出発するバスツアー】
【到着日から楽しめる】14:00出発!那覇空港から美ら海へ直行バス

ちなみにバスツアーとやんばる急行の料金を比較すると・・
クイックライナー ¥3,700(往復バス+水族館入園券)
やんばる急行バス ¥4,000(往復バス)+¥1,850(大人) 合計¥5,850

以上のように、バスツアーの方がはるかに安くなります。ただ、現在存在している那覇空港発のバスツアーは14:00発のみです。比べてやんばる急行バスは空港6:40/8:40/12:00発など出発時間が複数あり飛行機の到着時間が早い場合は時間を無駄にせず水族館に行くことができます。スケジュール、予算と相談して決めるようにしてください。

バスツアーの選び方3 水族館滞在時間

せっかく行くのだから、急かされずにじっくり見学したい、という人も多いですよね。水族館の滞在時間をチェックするようにしましょう。滞在時間が現在あるプランの中で最も滞在時間が長いであろうプランをご紹介します。

【滞在時間がたっぷりあるバスツアー】
美ら海水族館に約3時間30分滞在 美ら海水族館入園券付!満喫バスツアー☆那覇空港下車もできちゃう!

バスツアーの選び方4 旅行中いつ行くか?

到着した日に行く

先程もご紹介しましたが、那覇空港から出発するツアーを選ぶようにしましょう。
14:00発・空港から美ら海水族館までラクラク直行!美ら海クイックライナー

最終日に行く

最終日に行く場合は、那覇空港で降りることができるバスツアーが便利です。

【那覇空港離脱がOKなバスツアー】
ラクラク沖縄観光♪美ら海水族館満喫コース

3.高速バス単体で利用したい場合は・・・

【高速バスのみ】はとにかく長時間、水族館だけを楽しみたい!という人向け

やんばる急行バス

他に見たい場所は特にない、とにかく水族館をめいっぱい楽しみたい、または午前中予定があるので昼過ぎ頃出発したい、という人は「やんばる急行バス」を利用するのがおすすめです。1日往復各8便、那覇空港、那覇市内から美ら海水族館まで乗り換えなしで行くことができます。

<やんばる急行バスのメリット>
・出発時間が多数あり、行程に合わせて選べる
・滞在時間が自分で決められる

<やんばる急行のデメリット>
・入園券が含まれないので全て合わせると高くなってしまうことがある

やんばるバス基本情報

やんばる急行バスは那覇空港~運天港間を1日8便出発しています。那覇空港発の一番早い便は6:40、遅い便は19:50で運行しています。所要時間は約2時間。一番早い便で出発した場合、水族館には8:58に到着し、水族館を一番遅い時間で出発した場合は17:29発、那覇には19:26頃到着するスケジュールになります。つまり、一番長い水族館滞在時間は8時間以上になります。
時刻表はこちら

那覇市内の停留所は下記のとおりです。(2014年9月現在)

停留所 近くのホテル
県庁北口 ・沖縄かりゆし琉球ホテル・ナハ
・ダイワロイネットホテル沖縄県庁前
・ホテルサン沖縄
・コンフォートホテル那覇県庁前
・ホテルロコアナハ等
泊港(とまりん) ・スマイルホテル沖縄那覇
・沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ
・沖縄オリエンタルホテル
・ホテルルートイン那覇泊港等
新都心合同庁舎 ・ザ・ナハテラス等
おもろまち1丁目 ・ダイワロイネットホテル那覇おもろまち等

到着日に利用

空港から出発するのは、6:40/8:37/10:30/12:00/14:30/16:50/18:40/19:50の便です。復路の便を考えると、最終的に那覇に帰る人は6:40/8:37/10:30/12:00のいずれかになりますが、飛行機の到着時間に合わせてより良い時間帯に利用しましょう。

最終日に利用

最終日に利用するなら、那覇空港到着のバスを利用すれば移動手段にもなって一石二鳥!那覇空港に到着するバスの便は、7:43/9:28/10:48/13:38/15:48/17:43/19:09/20:01着があります。水族館の滞在時間を考慮しつつ、飛行機の出発時間には十分余裕を持って利用するようにしましょう。

入園券をお得に購入する方法

美ら海水族館の入園券、できれば少しでも安く手に入れたいですよね?道の駅やコンビニ、ホテルで少し安くなるチケットが販売されています。直接向かう前に、可能ならどこかで仕入れるようにしましょう。
例えば、「道の駅」許田やんばる物産センターの場合、通常1,850円の入園券を1,600円で購入することが可能です。また家族券(大人2名+小人2名)4,920円⇒3,950円も販売されています。

<「道の駅」許田やんばる物産センター>
〒905-0024 沖縄県名護市許田17番地の1
TEL.0980-54-0880

4.美ら海水族館の基本情報

営業時間

時期 開館時間 閉館時間(入館締切)
通常期 10月~2月 8:30 18:30(17:30)
多客日 8:30 19:30(18:30)
夏期 3月~9月 8:30 20:00(19:00)

休園日:12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)海洋博公園の全ゲートが閉まり、公園内に入園できません。

入園料

8:30~16:00(通常料金)

大人 1,850円 中人(高校生) 1,230円 小人(小・中学生)610円 6歳未満 無料

16時~入館締切(4時からチケット)

大人 1,290円 中人(高校生) 860円 小人(小・中学生)430円 6歳未満 無料

このテーマについて語ろう!

エリアから探す地域都道府県から検索

PAGE TOP ↑