日帰り体験・あそびに役立つ研究マガジン 旅ワンラボ

バスが水面にスプラッシュ!インパクト抜群の水陸両用バスまとめ

公開日: : 最終更新日:2015/03/17 乗り物で楽しむ

大阪ダックツアー陸地を走っていたバスが、そのまま水面に飛び込む姿がインパクト抜群の水陸両用バス!テレビで見て気になっている人も多いのでは?体験できる場所は限られますが、時間が短くお手軽な観光として楽しめます。

その醍醐味はやっぱり水面にスプラッシュインする瞬間!遊園地のアトラクションのような感覚で楽しめます。またガイドさんがその場所の紹介をしてくれるのも魅力。旅行先の観光としても、デートや友達とのおでかけにもおすすめです。

1.「水陸両用バス」って何?

水陸両用バスの楽しみ

飛び込む瞬間がエキサイティング!

陸上を走っていた車がそのまま川に飛び込む!なんて、そんな体験したことはないですよね?水陸両用バスの最もエキサイティングな瞬間は、なんといっても飛び込む瞬間!掛け声と一緒に飛び込むツアーも多く、乗客みんなで一体感も味わえます。

陸からも水上からも観光を楽しめる

通常は一人バスにガイドさんが付き、町の案内をしてくれます。バスツアーは多くありますが、水上からの観光も一度に楽しめる水陸両用バスは2度おいしい!陸から見る風景とはまた違った面白さがあります。

乗ってるときは注目度抜群!

水陸両用バスは近くで見ると普通のバスとは外見がかなり異なります。まず一般的に窓が無く大きく開け、車体はかなりゴツイ!ので、街中を走っていると、かなり目立ちます。多くの人の注目を集めるのが大好き!という人は是非乗ってみてください。写真を撮られることもしばしば。ちょっとした有名人気分を味わってみては?

船のようなバスのような、乗り物の仕組み

800px-Amphibious_Bus_Challenger_driver's_seatBy Mukasora (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html)
気になるのは水陸両用バスの仕組みですよね。普通のバスのようにタイヤが付いているのはもちろん、後部にスクリューが付いているのでそれを出すことで水上の運航が可能になります。

ちなみに水上では船の扱いとなるため、運転手は自動車の普通免許の他、船舶の免許も必要です。つまり運転手はドライバーであり、船長!運転席にも普通のハンドルの他、船舶を操縦するためのハンドルが付いています。

2.「水陸両用バス」が体験できる場所

東京「スカイダック」

スカイダック
東京で水陸両用バスが体験できるのは、「スカイダック」!スカイダックのコースは東京スカイツリーコースと亀戸コースの2種類があります。

水上でのコースは両コースとも同じところを回ります。定番観光名所を巡るコースではないですが、話のネタに一度乗ってみては?

  東京スカイツリーコース 亀戸コース
所要時間 約100分 約70分
料金 大人¥2,900/小人¥1,400 大人¥2,600/小人¥1,200
出発場所 亀戸梅屋敷 とうきょうスカイツリー駅前営業所

【予約方法】
利用日1ヵ月前より、インターネット、または電話予約
東京スカイツリーコース 
亀戸コース
電話:03-3215-0008

大阪「大阪ダックツアー」

大阪ダックツアー
大阪は「水の都」。大阪市役所、御堂筋、大阪府庁などを通り、桜之宮公園から大川に突入します!

大川を泳ぎ切り、陸に上がって桜ノ宮公園から扇町公園などを回り出発地点へ戻るという約90分のツアーです。大阪ならでは、コテコテ関西弁のガイドさんの面白トークも楽しめます。

  大阪ダックツアー
所要時間 約90分
料金 大人¥3,700/小人(小学生以下)¥2,300
時期により変動します
出発場所 川の駅はちけんや(最寄:京阪天満橋駅また地下鉄谷町線「天満橋駅」)

【予約方法】
インターネットまたは電話にて予約
大阪ダックツアー
電話:03-3215-0008
(9:30~18:00)

神戸「スプラッシュ神戸」

スプラッシュ神戸
「スプラッシュ神戸」のバスは、東京や大阪のバスの姿とは全然ちがいます。アヒルのくちばしのような黄色い車体は軍事用水陸両用車を改造したもので、最大人員も22名と少なめ。

三宮の繁華街から北野偉人街、旧居留地と神戸に来たら是非行きたい名所を通り、ハーバーランドからダイブします!神戸観光をしたい人におすすめです。

  スプラッシュ神戸
所要時間 約70分
料金 大人¥3,000/小人(小学生以下)¥2,000
出発場所 メリケンパーク中突堤のりば

【予約方法】
電話予約のみ
スプラッシュ神戸
電話:078-335-2539(平日9:00~17:00)

山中湖「KABAバス」

KABAバスBy Ogiyoshisan (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html)
「山中湖のカバ」ことKABAバスは、お洒落な外観のイラストはもちろんカバ!中も椅子にかわいいカバが描かれています。魅力は何と言っても大きな富士山の絶景を眺めながら水上散歩ができること!

また、発着場所には「森の駅旭日丘」が併設していて、お土産を買ったり、軽食を食べることができます。水陸両用バスを楽しんだ後はお洒落なカフェでお茶したり、ソフトクリームが堪能できる楽しみもあるのです♪

  KABAバス
所要時間 約30分
料金 大人¥2,200/小人(小学生以下)¥1,100
出発場所 旭日丘バスターミナル

【予約方法】
インターネットまたは電話にて予約
富士急行バス
電話:0555-73-8181(平日7:30~20:00)

ハウステンボス「ハウステンボスダックツアー」

ハウステンボスダックツアー
イルミネーションや季節の花が大人気のハウステンボスでも水陸両用バスが体験できます。ハウステンボスの場内道路を通り、大村湾へダイブ!海からは日本と思えないハウステンボスの街並みを堪能できます。

乗車はハウステンボス場外のため、入場券は必要ありません。また、既に入場している人もダックツアーに参加する旨を係員に伝えれば、再入場できるよう手にハンコを押して対応してくれます。

  ハウステンボスダックツアー
所要時間 約45分
料金 大人¥2,500/小人(小学生以下)¥1,800
出発場所 ウェルカムエリア乗り場/ハーバーゲート乗り場

【予約方法】
インターネットまたは電話にて予約
ハウステンボスダックツアー
電話:0956-27-0360(平日9:00~17:00)

その他エリアでは、不定期に開催されるかも!?

まだまだ知名度が高いとはいえない水陸両用バスですが、水辺の観光活性化を期待され日本の各地で実験的に期間限定で運行されています。今後は沖縄での運行も予定されています。もしかすると自分の街の近くにもやってくるかも!

【水陸両用バスがこれまで運行した場所】
・霞ヶ浦
・びわ湖
・宮城
・湯西川
・諏訪
・津軽ダム(青森県)

3.水陸両用バス 体験レポート

大阪ダックツアー

天満橋駅17番出口を出て、川の駅はちけんやへ!

大阪ダックツアー
集合場所へは梅田駅から地下鉄谷町線で10分程。天満橋駅17番出口を出て100mほど歩いたところの「川の駅はちけんや」内に受付があります。

受付を済ませると座席番号の書かれた乗車券が貰えます。わくわくしながら出発の時間を待ちましょう♪

とうとう水陸両用バスに乗車!

大阪ダックツアー
ついに出発~!水陸両用バス、予想以上にでかいです!この日は大阪天神祭の絵柄になっていました♪1グループずつ写真を撮ってもらい、階段でバスに乗り込みます!シートは青色でキレイ。座り心地は抜群でした♪

出発進行!

大阪ダックツアー
「船が出るぞー!」の掛け声で出発!このバスがかなり目立つので、周囲の視線を集めまくりながら大坂の街中を走ります!

目立つのが好きな方も、そうでない方もなかなか非日常で新鮮な体験ではないでしょうか??そして、大坂弁ばりばりのガイドさんが楽しい♪色々な小道具を隠し持っていて皆を楽しませてくれます♪

待ちに待った瞬間!旧淀川へスプラッシュイン!

大阪ダックツアー
「ダックツアー一番の盛り上がりどころ」といえばやっぱり川へのスプラッシュインの瞬間★ドライバーさんから船長さんにバトンタッチ。

桜の宮公園にスロープがあり、そこから川に飛び込みます!さっきまで街中を走っていたバスがそのまま水の中へ!思ったよりもスリルあります!そして水しぶきが飛びます!

しばらくクルーズを楽しみます♪

大阪ダックツアー
旧淀川をゆっくりとクルージング♪桜のシーズンは大賑わいという桜の宮公園、造幣局、遠くに見える大阪城などガイドさんが解説してくれる景色を楽しみながら集合場所の天満橋まで進みます。

途中橋をいくつかくぐりますが橋の底がすぐ近くで迫力!!折り返し地点近くの中之島公園では30分おきに見られる巨大噴水も楽しめます。途中、ダックツアーキャラのかっぱ君も現れてくれました。

再び地上へ!

大阪ダックツアー
楽しいクルーズも終わり、地上へ上がる時。スプラッシュインする時よりも上がる時の方が難しいらしく、皆で応援しながら上がります。再びドライバーさんに交代し、出発!

再び街中をバスで観光します♪窓が無いので直接入ってくる風が気持ち良い♪太閤園や再び大阪城などを見物し、集合場所へ。あっという間の1時間強でした!
★なお、今回行ったツアーから集合場所が異なり、巡るコースも多少変更となっておりますのでご了承ください★

4.水陸両用バス、アレコレ

おすすめの時期

水陸両用バス、実は冬は結構辛いです・・。なぜかというと、窓が無いため風が直接車内にがんがん入ってくるため。普通のバス感覚でいると痛い目にあいます。寒い季節に行く場合はしっかりと防寒していきましょう。

逆に夏は、エアコンが付いていないため暑く感じるかもしれません。暖かい季節だと心地よい風が入ってきて爽やか!特に小さいお子様がいる場合は、ちょうど良い気候の時を狙った方が良いかもしれないですね。

このテーマについて語ろう!

エリアから探す地域都道府県から検索

PAGE TOP ↑