日帰り体験・あそびに役立つ研究マガジン 旅ワンラボ

京浜フェリーボート・肉食系交通船で行く工場夜景探検ツアーを徹底解剖!

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 乗り物で楽しむ, 社会見学 ,

  • 工場夜景
  • みなとみらい全景
  • タンカーとオイルタンク群
  • イグアナクレーン
  • 大黒ふ頭
  • マリンタワー夜景

日ごろお客さまからお問い合わせいただく質問を知っている旅ワンスタッフが京浜フェリーボートの工場夜景クルーズに乗船!参加・予約前に知っておいてもらいたいことを画像もつけてまとめてみました。アクセス情報はもちろん、雨でも大丈夫?お手洗いはある?食事は?・・・これを読んで疑問点は解決しちゃいましょう!

クルーズのポイント

  • 口コミ評価ダントツ!交通船で行く興奮の90分間!
  • 平日でも運航日多数!会社帰りにも参加OK
  • ガイド兼船長 のユーモアあふれる解説
料金 のりば
大人3,800円 子供(小学生)2,200円 大さん橋ふ頭ビル1F
所要時間 運航日
約1時間30分 火・水・木・金・土・日・祝
※水曜日は隔週で「本牧・根岸コース」を運行

京浜フェリーボートの工場夜景クルーズ一覧

お客様の声

  • 4Kの映像にも、一眼レフのフォトにも勝る素晴らしい夜景をこの眼に焼き付け、帰途に着きました。本当に素敵を感謝感激です。ありがとうございました。

  • 冬の空に電飾や炎、星が際立って見え、とても綺麗でした。船長さんの解説も面白くて友人共に満足に楽しめたツアーです。船長さん曰く土日だとオフィスビルの明かりが消えてしまうので平日の運航の方が夜景がより綺麗だそうです!

  • 見どころは時間が押しても余すことなく伝え、その分移動は高速で。迫力&メリハリある運行とガイドで、とても面白かったです。念願の工場夜景クルーズ、御社を選んでよかったです。ありがとうございました。

  • 大満足でした!小さい船だから小回りが利いて、すごく迫力のある景色を間近で見ることができました。

  • 工場の夜景も横浜の夜景ももちろん最高なのですが、船長始めスタッフの皆さんのおかげで、何倍も楽しい夜景クルージングになったことは間違いありません。最高でした!

  • 肉食系交通船とのことでしたが危険ということもなく、爽快なスピード感でとても気持ちよかったです。船酔いもなかったです。

京浜フェリーボートの口コミをすべて見る

クルーズマップ

京浜工場地帯クルーズマップ

京浜フェリーボート工場夜景マップ

「工場夜景第二弾 本牧・根岸コース」マップ

本牧・根岸クルーズマップ

のりばへのアクセス~乗船まで

最寄り駅:みなとみらい線「日本大通り駅」(徒歩5分程度)

  • 日本大通り駅

    最寄りの日本大通り駅は、改札はひとつ。改札口を出たら右手に進み【3番出口】から地上に出ます。

  • 交差点

    地上に出たらすぐ左手へ。30mほど進むと交差点があります。ここで右折して山下公園・大さん橋方面へと向かいます。

  • 県庁前歩道

    左手側に神奈川県庁の大きな建物を見ながら、約100mほど直進します。

  • 大桟橋方向表示

    突き当たりの信号で右折し、道路標識を参考にしながら大さん橋方向へ道なりに進みます。

  • 大桟橋

    カーブを曲がって進むと「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」と書かれた歩道橋が見えます。そのままさらに直進。

  • 大桟橋埠頭ビル

    視界が開けてきたら集合場所の大桟橋ふ頭ビルが見えてきます。口頭ではよく「台形をひっくり返した形」とご説明する大きな建物です。

  • 大桟橋埠頭ビル

    大桟橋ふ頭ビルに到着すると、入口前に「工場夜景クルーズ乗り場」の看板が。

  • 大桟橋埠頭ビル

    入口を入った時の光景です。広々とした待合スペースになっています。30分前に来るとまだ人もまばらです。

  • 京浜フェリーボート受付

    入口から入って右手側に京浜フェリーボートの受付窓口があります。ここでお名前をお伝えいただき、乗船手続き完了です。

京浜フェリーボートの工場夜景クルーズ2コースを解説!

京浜運河コース

京浜運河コース
京浜運河コース
京浜運河コース
  • 工場夜景の大定番コース!
  • 運航日が多いため、予定が立てやすい
  • 近づきすぎて、工場のにおいまで感じられちゃいます!

京浜運河コースは、川崎・横浜の工場夜景の代表的スポットをめぐって運行するコースです。工場夜景が初めてという方はまずこちらのコースにご参加を。大桟橋を出航後、みなとみらいエリアの夜景を眺めながら京浜運河を羽田空港方面に突っ切っていきます。巨大で写真映えする個性豊かなプラントが多いのが特徴。

京浜運河コースを予約する

本牧・根岸コース

本牧・根岸コース
本牧・根岸コース
本牧・根岸コース
  • 大迫力のガントリークレーンを間近で!
  • ベイブリッジの下をくぐります
  • 海岸沿いに連なる工場群を眺められる

「工場夜景第二弾」と称して隔週水曜日に運行している本牧・根岸コース。大桟橋を出発したら、ベイブリッジ方向に舵を切り、本牧埠頭~根岸湾エリアまで航行します。本牧埠頭に並び立つガントリークレーン群の迫力をギリギリまで近づいて堪能することができます。根岸湾へ向かう途中は20ノット(約36キロ)ものスピードを出して運行。京浜運河と同様、発電所や石油・ガスのプラントなども様々見ることができます。変化に富んだ工場夜景を楽しみたい方はぜひご参加を!

本牧・根岸コースを予約する



京浜フェリーボート船舶&乗船中のご案内

工場夜景クルーズを安心して楽しんで頂くための詳細情報!

  • サンタバルカ工場夜景・船外観
    【使用船舶:SANTA BARCA(サンタバルカ)】工場夜景クルーズ・船外観
  • デッキ
    船後方のデッキスペースです。こちらに20名ほどはお座りいただけます。
  • 船首デッキ
    船首デッキ。ここは写真スポットなどでゆっくり運行するときのみ移動して来れます。
  • 船内スペース
    船内スペース。座席は20名分ほどあります。外が寒い時には中に移動してくることができます。
  • エアコン
    船内スペースには冷暖房完備です。
  • お手洗い
    かなり手狭ですがお手洗いも洋式が1つ付いています。

旅ワンスタッフが実際乗ってみて分かったこと!

  • 待合スペース
    待合スペースのイスはこんな感じ。周囲には特に何もありません。
  • 桟橋
    船まで向かう桟橋の様子。比較的ゆるやかで段差も少ないです。
  • 船内入口
    船に乗り込む時の足元です。小さな台を置いてくれます。
  • 肉食系交通船 スピード
    さすが肉食系交通船、かなりのスピード感です!デッキにいると多少水しぶきはかかるので覚悟を!
  • みなとみらい
    時間に余裕があったら、みなとみらいエリアまで運行してくれるサービスも♪ただし毎回ではありませんのでご了承を。
  • 乗船記念カード
    船内に置いてあるサンタバルカ乗船記念カード、ほとんどのお客様が手に取って帰られていました!

よくある質問

船にトイレは付いていますか?
ついています。デッキ部分に洋式トイレが1つです。個室内のスペースはかなり狭め。
雨が降った場合はどうなりますか?
雨天時も、船の運行に特に問題がなければ通常通り運行します。
雨が降っているときは、雨ガッパをお貸しいたします。ご自身で用意していただく必要はありません。
冬場の寒さ対策は?
冬場には皆様に毛布をお配りしております。また、船内に冷暖房設備も設置されていますので、ある程度の暑さ・寒さには対応可能です!

  

「肉食系交通船」って、どういう意味?
「肉食系」と言うのは、ロマンチックなクルーザーとは一線を隔して、ガツガツスピードを出して運行することからつけられたキャッチコピーです。「交通船」というのはもともと人員輸送のために使われていた「働く船」だったということ。実際に乗船していただけたら、船長さんが詳しく解説してくれますよ♪
救命胴衣は用意されているの?
基本的に京浜フェリーボートのクルーズでは皆様に救命胴衣を着用していただきます。受付後の待合スペースで救命胴衣をお配りします。



京浜フェリーボートの工場夜景クルーズ一覧


このテーマについて語ろう!

エリアから探す地域都道府県から検索

PAGE TOP ↑