日帰り体験・あそびに役立つ研究マガジン 旅ワンラボ

沖縄本島から15分!水納島の魅力、すべて教えます!

公開日: : 最終更新日:2015/02/26 未分類

水納島島の形から「クロワッサンアイランド」と呼ばれる水納島(みんなじま)。沖縄本島からフェリーで約15分で行けるこの島は、年間を通して海水浴やマリンスポーツに訪れる観光客で賑わっています。個人で訪れる方法以外にも、マリンスポーツや海水浴をする方にはフェリーとセットになったツアーがあったりと、事前に知っておきたい情報はたくさんあります。本島から少し足を延ばして離島へ行きたい!という方は必見です♪

水納島ってどんなところ?

水納島は、沖縄北部、本部町からフェリーで約15分の場所に位置しています。本島から車で行くことができる「瀬底島」や、沖縄の定番観光スポット「美ら海水族館」からもほど近く、海水浴やマリンスポーツをして一日過ごすも良し、半日観光と合わせるも良しの人気スポットです。
本島から15分の距離とはいえ、離島ならではの透明度抜群の海と白い砂浜は一見の価値あり!周囲約4キロの水納島は海に囲まれているので、たくさんの穴場ビーチがあります。そんな水納島の定番から穴場まで、様々なビーチを紹介します。

水納ビーチ

水納島のメインビーチ。定期船乗り場に隣接したビーチなので、フェリーを降りてすぐに海水浴を楽しむことができます。定期船待合室や売店・トイレ・シャワーなどもこのビーチにあるので、まずこのビーチに行けば間違いありません。もちろんマリンスポーツなども楽しめます♪

港南ビーチ

のんびり過ごすにはピッタリのビーチです。水納港から砂浜を歩いても行けますが、集落の中を通っても行けるので、集落を散歩しながら向かうのもいいかもしれません。

カモメ岩ビーチ


穴場ビーチに行きたいという方にはこちらがオススメ!”カモメ岩”と呼ばれる、野鳥が巣を作る岩が目の前にあり、引き潮時には歩いて渡ることもできます。観光客がほとんど訪れない、砂浜と岩浜が混ざった穴場ビーチです。

個人で行く?ツアーで行く?

個人で行く方法

まずは渡久地港へ

渡久地港水納島へ向かうフェリーは、沖縄北部、本部町の【渡久地(とぐち)港】から出ています。渡久地港は、那覇空港から約1時間の場所にあるので、車がないと厳しいかもしれません。

いざ、水納島へ!

水納島行きのフェリーは1日に複数便出ています。ただし、夏季は1時間おきくらいに船が出ますが、一方冬季は1日に2~3便しか出ないので、事前に時間帯を調べておきましょう。⇒フェリー時刻表
また、夏季はフェリーが混み合うので、港まで行ったものの満席だった…なんてこともありますので、事前予約をおすすめします。
【料金】
大人/往復¥1,700 片道¥900
小人/往復¥860 片道¥450

ビーチは港のすぐ隣!

DSC_2284水納島の港へ近づくとすぐ隣に見えてくるビーチが、水納島のメインビーチです。ビーチでシュノーケリンググッズなどをレンタル可能なので、手ぶらで行っても楽しむことができます!

ツアーに参加する

F-154745S47053p101-1
水納島でマリンスポーツをしたいと考えている方であれば、事前にツアーに申し込んでおくことをオススメします。ほとんどの場合、本部町の店舗に集合し、そこからフェリーに乗って水納島へ向かいます。ツアー代金に往復のフェリー代金とマリンスポーツの代金が含まれているので、目的がはっきりとしている人にとってはフェリーを自分で手配する必要がない上に、料金的にもお得になります。ショップによっては、専用ボートを持っているところもあるので、出港場所が違う場合もありますが、最初から最後までスタッフの方が案内してくれるので安心です♪

マリンスポーツを楽しもう!

マリンスポーツをしに水納島を訪れたいという方も多いのではないでしょうか。ここでは、水納島でのおすすめマリンスポーツをご紹介します!

料金相場

現地調達の場合

パラソルやシュノーケルなどは渡久地港旅客待合所または水納島受付カウンターでレンタル可能です。
マリンスポーツメニューは、水納島の受付カウンターでのみレンタル可能です。

メニュー 料金 時間
バナナボート 1,500円 10分
シュノーケリング 4,000円 50分
パラセール 7,000円 10分
ビーチレジャー用品 500~2,000円

ツアー参加の場合

ショップや時期によって異なりますが、ここではオーシャンスタイルというショップの料金相場をご紹介します。
すべて、渡久地港から水納島までの往復フェリー代金も含まれています。※2014年10月時点

メニュー 料金に含まれるもの 料金 時間
バナナボート&ボートシュノーケル 往復フェリー代金・ビーチパラソル1本 4,700円 6時間
パラセール 往復フェリー代金・ビーチパラソル1本 8,800円 6時間
日帰り海水浴 往復フェリー代・ビーチパラソル1本・マリンスポーツ1種 4,700円 6時間

ボートシュノーケリング

F-154785S47128p005-3
ビーチから潜るのとは違い、ボートに乗って魚がたくさん見られるポイントまで連れて行ってくれるので、目の前で魚を見ることもできます。ダイビングよりも気軽に参加できるので、あまり泳ぐのが得意じゃないという方にはオススメです!

パラセール

F-154739S47047P014-1
その日の風向きが良ければ、別名「クロワッサンアイランド」と呼ばれる三日月形の島を自分の目で確かめることができるかも!?島を見ることが出来なくても、大空から見る沖縄の青い海は絶景です。

ただし、パラセールは対象年齢が小学生以上のところがほとんどです。年齢制限がなくても、体重制限があるので、予約時に確認をしましょう。

マリンアクティビティパック

マリンアクティビティ
あれもこれも楽しみたい!という方にオススメ。海水浴やシュノーケリングと、いくつかのマリンアクティビティがセットになったプランがありますが、当日手配だと時間などの関係で体験できない可能性があるので、事前に予約をしていきましょう。ポータルサイトであればマリンショップごとのプランを比較・予約が簡単にできます。⇒旅プラスワン 水納島特集

おすすめマリンショップ

沖縄アイランドクルー

本部港から専用ボートで出発します!本部に宿泊の方は嬉しい送迎サービス有り♪また、大型クルーザーのチャーターもできるので、グループで船を貸切りたいという方にはうってつけです。

水納島ビーチ・マーメイド

水納島にBBQ施設やパーラーもある、大人気ショップ!ログハウスに宿泊も可能です♪渡久地港より定期便または本部港より専用ボートでの出発です。

このテーマについて語ろう!

エリアから探す地域都道府県から検索

PAGE TOP ↑