日帰り体験・あそびに役立つ研究マガジン 旅ワンラボ

都心から一番近くアクセス抜群!奥多摩でラフティングを楽しむための基本情報

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 川・湖で遊ぶ

F-011009S130380001-3

都心から一番近いラフティングスポット、奥多摩。
ただ都心から近いといっても、具体的な最寄駅は?車で行く?電車で行く?オススメ時期は?
など、意外と知らないことが多い奥多摩ラフティング。そんなあなたの疑問に徹底的にお答えします!周辺の日帰り温浴施設など、知っておきたい情報満載です♪

奥多摩のラフティング豆知識

ラフティングショップ所在地

奥多摩のラフティングショップは、比較的店舗数が少なく、多くの店舗がJR青梅線沿いに分布しています。最寄駅から徒歩5分圏内のショップもあれば、車もしくは送迎がなければ行けないショップもあるので、予約前にチェックしましょう!
また、1つのショップで受け入れられる人数も限られているので、直前の予約は取れないことも・・・特にトップシーズンにはほとんど予約が取れないので、事前のご予約をオススメします!

おすすめシーズン

standard_rafting_head

ラフティングのシーズンは一般的に5月~11月ですが、奥多摩はダムの放流によって安定的な水量が保たれているため、いつ行っても楽しむことができます。
そんな中でも降雨量の多い6月、9月、10月は水量が増えるので、オススメのシーズンと言えます!
所要時間は1回のツアーで準備を含め3~4時間程度で、体験時間は1時間半~2時間程度。都内にありながら、大自然を満喫できる多摩川は東京都内とは思えない、非日常の空間です!

料金相場

ラフティングの値段は、半日コースで6,000円~8,000円が相場です。店舗によって値段が異なるので、予約前に確認しましょう。また、夏休み期間やGWなどの大型連休の際には値段の変動がある店舗もあるので、ご注意ください。

アクセス方法

都心からのアクセスが便利というのが奥多摩ラフティングの魅力ひとつ!ここでは、車で行く場合と電車で行く場合のアクセス方法を紹介します。

車で行く場合

奥多摩のラフティング会社は青梅を中心に分布していて、青梅ICもしくは八王子ICを降りて30分~1時間で到着となる店舗がほとんどです。
東京近郊にお住まいの方であれば、店舗到着までの時間を含めても約2時間ほどです。

時間 料金(ETC利用時)
練馬IC⇒青梅IC 約40分 ¥1,870
練馬IC⇒八王子IC 約1時間 ¥2,510

電車で行く場合

奥多摩のラフティング会社は、JR青梅線沿線の駅が最寄となっている店舗がほとんどで、基本的にほとんどの店舗は最寄駅から徒歩15分圏内です。ただし、中には徒歩では行けないショップもあるので、送迎の有無やなどを事前にチェックしましょう。
逆に、駅から徒歩5分以内の店舗などであれば送迎サービスがない場合もあるので、予約時に確認をしましょう。

時間 料金(ICカード利用時)
JR中央線 東京駅⇒JR青梅線 御嶽駅 約2時間 ¥1,080

車であっても電車であっても、所要時間に大きな差はないので、ラフティングの後はお酒を飲みたい!という方や、あまり運転に自信がない…という方には、電車で行くことをおすすめします。
逆に、周辺観光も楽しみたい!宿泊もしたい!というかたは車でマイペースに行くのもいいかもしれません。
電車でも車でも、とにかくアクセスが便利なところが奥多摩ラフティングの魅力です!

ラフティングショップ情報

奥多摩のラフティングショップをいくつかご紹介します。それぞれ、最寄り駅やプランの内容が異なるため、自分の条件に合ったショップを探しましょう!

体験中の写真は無料でダウンロードできる!【多摩川ラフティングwinds】

winds
東京の青梅と奥多摩エリアでラフティングをはじめ様々なアウトドアを開催しているwinds。ツアー参加者には写真データをプレゼント、さらに誕生日の人にはケーキを用意してくれるなどサービス抜群のショップです。JR青梅線「二俣尾駅」から徒歩約15分とアクセス抜群なのも嬉しいポイントです。

東京都青梅市柚木町2-411-1
TEL:0428-85-9210
送迎:JR青梅線「二俣尾駅」から送迎あり
BBQ:2,500円で可(4名から・予約制)
多摩川ラフティングwindsのプランはこちら

口コミで選ぶならココ!【ビッグウェーブ青梅店】

ビッグウェーブ
水上でも口コミNo1のショップ、ビッグウェーブ。2012年に青梅店がオープン♪オープンしたばかりとはいえ、こちらも口コミ数No1!腕が確かなガイドが勢ぞろいです!
広々とした控室は全面畳張り。ゆっくりとくつろげる空間で、清潔感も◎大満足間違いなしです♪

〒198-0002 東京都青梅市富岡3丁目1161−1
TEL:0428-74-9100
送迎:西武鉄道池袋線「飯能駅」から送迎あり
BBQ:1,800円で可(予約制)
ビッグウェーブのプランはこちら

河原でBBQやキャンプをしたいならココ!【グランデックス奥多摩ベース】

グランデックス
せっかく奥多摩まできたのだから、お食事はBBQ!でもほとんどのショップは、河原ではなくショップの施設内にあるBBQ会場での食事となるので、せっかくなら河原でBBQをしたい!という方には、キャンプ場が目の前にあるショップをご紹介♪
奥多摩・川井キャンプ場まで、ショップから徒歩5分!ラフティングを楽しんだ後に気軽にBBQやキャンプを楽しめます。もちろん、宿泊もできますよ♪

〒198-0102 東京都西多摩郡奥多摩町川井156-1
TEL:0428-74-9061
送迎:なし(※JR青梅線 川井駅より徒歩約3分)
BBQ:2,300円~手配可(3名より・予約制・
本格BBQハウス『朱とんぼ』にて・※ショップから車で5分)
グランデックスのプランはこちら

経験豊富なガイドが引率する老舗のラフティング会社【FOREST&WATER 奥多摩ベース】

フォレスト&ウォーター
前身の会社を含めて23年の歴史を持ち、ラフティング専門業者として始まった最古の会社なので信頼感があります。半日コースはラフティングビギナーや小学1年生から中高年の方まで安心して参加できます。

〒198-0062 東京都青梅市和田町2丁目597
TEL:0428-74-9470
送迎:JR青梅駅から送迎あり
BBQ:2,500円で手配可(予約制・『青梅きのこガーデン』にて・※ショップから1km)
グランデックスのプランはこちら

奥多摩ラフティングのプランを比較する

全部のショップを自分で調べるのは面倒!という方は、旅プラスワンで各会社のプランを比較できます。

旅プラスワン

オススメ日帰り温泉

ラフティングで汗を流した後は、温泉につかって癒されましょう!周辺のおすすめ日帰り温泉をご紹介します♪

梅の湯

top_photo
JR青梅線 河辺駅より徒歩1分の好立地!電車で来た方でも行きやすい日帰り温泉です。
女性に大人気の「美肌の湯」や、広々とした露天風呂もありますよ♪

基本料金 ナイト料金午後9時より 特定日料金(年末・年始/GW/お盆各4~5日間)
大人 860円 560円 970円
子供 430円 215円 540円

〒198-0036 東京都青梅市河辺町10丁目8番1号河辺タウンビルB 5・6階
TEL:0428-20-1026

もえぎの湯

奥多摩駅より徒歩10分、奥多摩温泉の源泉100%の温泉です!大自然に囲まれた、静かな温泉なので、ラフティングの疲れを癒すにはぴったりです♪

足湯4月~11月10:30~17:00―大人のみ100円

期間 時間 受付終了時刻 料金
内風呂*露天風呂 4月~6月 9:30~20:00 19:00 大人 780円
子供 410円
7月~9月 9:30~21:30 20:30
10月~11月 9:30~20:00 19:00

〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
TEL 0428-82-7770
定休日/月曜日※月曜が祝日の場合は翌日

オススメ宿泊施設

キャンプ派の方にオススメ♪

川井キャンプ場

g6s
g2s
g4s

JR青梅線 川井駅より徒歩7分のキャンプ場。広々としたログハウスやバンガローで泊まるもよし、河原のテントで泊まるのも良し、自分のスタイルに合わせてキャンプを楽しむことができます。

川井キャンプ場HP

〒198-0103
東京都西多摩郡奥多摩町 梅沢187
TEL 0428-85-2206

氷川キャンプ場

kawara
toire
rojji_1

JR青梅線 奥多摩駅より徒歩5分のキャンプ場。奥多摩の大自然を感じるにはもってこいのキャンプ場です。
近くに温泉施設もあるので、お風呂の心配もいりません♪

氷川キャンプ場HP

〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
TEL 0428-83-2134

温泉でゆっくりという方にオススメ♪

おくたま路

2014年9月より、大浴場が青梅石神温泉へとリニューアルオープンしたばかりの、温泉宿。宿の遊歩道は、多摩川へと続いており、奥多摩の自然を満喫するにはピッタリの宿です♪

pic01_01

〒198-0171 東京都青梅市二俣尾2-371
TEL:0428-78-9711

おくたま路HP

ラフティング基本情報

持ち物・服装

equip1

ラフティングに必要な装備は、ウェットスーツ・ライフジャケット・ヘルメット・パドルですが、これらのものはツアー代金に含まれていることが一般的です。そのため、自分で用意するものは、水着とタオルのみでOKです。靴のレンタルには別料金がかかる場合もあるので、自分で用意する場合にはかかとが固定できるような靴を用意しましょう。クロックスのようなサンダルは簡単に脱げてしまうのでNGです。
体験中の服装は、基本的にはウェットスーツの上からライフジャケットを着用し、ヘルメットをかぶります。夏場も基本的にはこの格好ですが、気温が高くなってくると、ウェットスーツの代わりにスプレージャケットを着用したりすることもあります。店舗によって夏の服装などは異なってくるので、店舗の人に確認してみましょう。

参加可能年齢

基本的にラフティングは中学生以上からしか参加ができません。ただし、水量の減る7月~9月は小学生でも参加できます。夏休みは、是非ご家族でラフティングを楽しんでください!参加できる時期は店舗によって若干ことなる場合がありますので、店舗に確認しましょう。

このテーマについて語ろう!

エリアから探す地域都道府県から検索

PAGE TOP ↑