日帰り体験・あそびに役立つ研究マガジン 旅ワンラボ

東京で花見するなら必見!シーン別・花見スポット12選

公開日: : 最終更新日:2015/03/17 未分類

隅田川・花見待ちに待った春、一大イベントといえばやっぱり「お花見」ではないでしょうか。東京でも各スポットで桜が咲き乱れ、華やかで楽しい季節ですね。

また友達や会社の宴会、また恋人とデートで、家族でピクニック・・など様々なお花見シーンがあるかと思いますが、スポットがたくさんありすぎてどこにすれば良いかお困りではないですか?花見スポット情報はたくさんありますが、ココに行けば間違いない!という花見スポットをシーン別に集めました。

1.一度は行きたい!定番・有名な花見スポット

隅田川

隅田川・花見「東京の花見名所」と聞いて思い出す人も多いのでは?隅田川両岸は江戸時代から続く桜の名所として長年親しまれています。最近では東京スカイツリーとのコラボで楽しむこともできますね。具体的な花見場所は台東区側の隅田公園または墨田区側の隅田公園。どちらも約1kmにわたり桜並木が続き多くの人でにぎわいます。また隅田川は岸で花見をするだけでなく水上バスや屋形船などで水上から楽しめるのも魅力!

【台東区立隅田公園】
最寄駅:浅草駅
宴会:可
夜桜ライトアップ:有

【墨田区立隅田公園】
最寄駅:本所吾妻橋駅、とうきょうスカイツリー駅、浅草駅
宴会:可
夜桜ライトアップ:有

<例年の見ごろ>3月下旬~4月上旬
<開園・閉園時間>24時間

千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵都内有数の桜の名所、千鳥ヶ淵。皇居のお堀沿いなので雰囲気も抜群に良いです。千鳥ヶ淵緑道を散歩しながら見たり、水上からボートで見るのがおすすめです!シートを広げて座ってみたい、という人は千鳥ヶ淵公園に行きましょう。
<夜桜もキレイ!>
千鳥ヶ淵夜桜千鳥ヶ淵は夜桜もおすすめです。千鳥ヶ淵緑道は宴会スポットではないため、しっとり静かに楽しみたい人やデートにも向いています。ボートの上からライトアップされた桜を仰ぎ見るのもとてもロマンチック!

【千鳥ヶ淵緑道】
最寄駅:九段下駅、半蔵門駅
宴会:不可
夜桜ライトアップ:有

<例年の見ごろ>3月下旬~4月上旬

【千鳥ヶ淵ボート場】
実施期間:千代田さくらまつり期間中(3月下旬~4月上旬)
営業時間:9:30~20:00 (乗船券の販売は19:30まで)
使用料:30分800円 (観桜期)
お問合せ先:03-3234-1948 (千鳥ヶ淵ボート場)

新宿御苑

新宿御苑
新宿の高層ビル群を眺めながら桜を楽しむ都会のお花見。園内には約65種類もの桜が咲くので、4月下旬までと長い間お花見が楽しめます。花見の時期を逃してしまった・・!という人は、新宿御苑に行ってみては?お酒の持ち込みは禁止されています。また遊具やペットも禁止されているので、静かにゆったり楽しみたい人や、小さな子供連れの家族におすすめの場所です。新宿のデパ地下でちょっと贅沢なお弁当やスイーツを買って女子会♪といった楽しみ方も良いかもしれないですね!

【新宿御苑】
東京都新宿区内藤町11
最寄駅:新宿御苑前駅
営業時間:9:00~16:00(閉園は16:30)
入園料:一般200円・小中学生50円・幼児無料
宴会:酒類は持ち込み禁止

<例年の見ごろ>2月中旬~4月下旬

2.みんなでわいわい♪【宴会ができる花見スポット】

上野恩賜公園

上野花見気の置けない仲間や会社の人とわいわいお花見するなら、上野公園がおすすめです!老若男女集まるとても賑やかな花見スポットです。ただ土日などは特に人が本当に多いので、桜をのんびり静かに見たい、という人にはあまりおすすめできません。様々な人がわいわい花見を楽しんでる「ザ・宴会」の雰囲気を楽しみたい人におすすめです。また近くに動物園や美術館があるので花見以外にも楽しめる場所ですね。

【上野恩賜公園】
最寄駅:上野駅
宴会:可
夜桜ライトアップ:有

<例年の見ごろ>3月下旬~4月上旬

3.裏の主役!【夜桜が美しい花見スポット】

目黒川

目黒川・花見
約3.8kmの両岸に約800本の桜が咲きく目黒川。桜が満開になるとボンボリに火が灯り、美しい夜桜を見ることができます。公園などが無いため宴会する場所はないですが、川沿いにはお洒落なお店も多いので、ショッピングやグルメを楽しみながら花見をするのがおすすめです。

【目黒川】
最寄駅:中目黒駅、目黒駅
<例年の見ごろ>3月下旬~4月上旬

六義園

六義園
そこら中に咲き乱れる桜も良いですが、1本の見事な桜も美しく見ごたえがあります。六義園では、高さ約15m、幅は約20mにも及ぶ大きなしだれ桜が、闇の中で美しく照らし出される幻想的な姿を見ることができます。毎年3月下旬から4月上旬にかけてライトアップされているので、調べて行くようにしましょう。園内にある「さくら茶屋」「抹茶茶屋」でお茶を飲みながら桜鑑賞を楽しむのもおすすめです。

【六義園】
文京区本駒込6-16-3 
TEL:03-3941-2222
入園料:一般 300円  65歳以上 150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
最寄駅:(正門)JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅下車 徒歩7分/都営地下鉄三田線 千石駅下車 徒歩10分
    (染井門)JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅下車 徒歩2分

<例年の見ごろ>3月下旬~4月中旬
<ライトアップ期間>2015年3月19日~4月5日 日没~21:00

4.今年はみんなが知らない場所へ【穴場の花見スポット】

東京工業大学 大岡山キャンパス

東京工業大学
大学の中でお花見!?とちょっと驚くかもしれませんが、東京工業大学大岡山キャンパスでは毎年見事な桜が咲き、学生はもちろん、近所に住む一般の花見客でにぎわいます。大岡山駅から徒歩1分という立地も魅力♪ウッドデッキにシートを広げて花見鑑賞ができます。ただし、やはり大学内なので例年飲酒は禁止されているようです。しっかりとマナーを守って楽しむようにしましょう。

【東京工業大学 大岡山キャンパス】
東京都目黒区大岡山2-12-1
最寄駅:大岡山駅

5.一味変わった花見の楽しみ方

クルーズで桜を楽しむ

花見クルーズ
人気スポットは場所とりや混雑が不安・・そんな人はクルーズや屋形船で優雅に花見するのはいかがでしょう?都内だと、大人気・定番の隅田川や目黒川、東京湾のクルーズなどがあります。また少し足を延ばして横浜の大岡川クルーズも人気です。

バスツアーで名所めぐり

花見バス
桜の名所をめぐるバスツアーがあるのをご存知ですか?郊外の花見名所に行くバスツアーはもちろん、都内のスポットをめぐるツアーもあるのです!隅田川のクルーズと八芳園で桜を見ながらのお食事が組み合わせたツアーや、都内の定番観光地と花見スポットを組み合わせたツアーなど多彩なツアーが出ており、「色々なスポットを巡りたい!でも自分で移動するのが面倒・・」という人におすすめです。

【クルーズやバスツアーを取り扱っているポータルサイト】
旅プラスワン
都内のクルーズやバスツアーの取扱いがあり、プランを比較しながら予約することができます。横浜の大岡川花見クルーズの取り扱いもあり、

このテーマについて語ろう!

エリアから体験ツアーを探す地域都道府県から検索

PAGE TOP ↑